Gallery野月舎ー地図ーGoogleマップ

Dsc_0001_2

GoogleマップGallery野月舎の案内情報です。

車のナビは、時々、伊作峠の山の中の小道に案内し、大変な思いをして到着することがあります。<鹿児島市から県道22号ー串木野、加世田市から国道270号>下アドレスをクリック! Googleで検索ー画面右の地図をクリックhttps://www.google.co.jp/maps/place/絵画教室ーギャラリー野月舎+ー佳月絵画教室ー%EF%BC%88旧野首小学校、文科省廃校リニューアル50選%EF%BC%89/@31.5185178,130.3677454,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0xdddaa5d82efda37b!8m2!3d31.5185178!4d130.3677454

Img0023

佳月絵画教室ー鹿児島県日置市吹上町ー 毎週水曜日、土曜日、日曜日、午後1時から 初心者から展覧会出品、受験等、それぞれコースがあります。教室以外の日も制作できるコースもあります。 絵画教室の主な指導は、基礎的な指導です。 生徒さんは、10代の受験生、20歳から80歳代まで、趣味を楽しむため、展覧会に挑戦したいため、プロを目指したいため、様々です。それぞれに合わせた指導を、日展会員や審査員を歴任した講師が、分かりやすく基礎から指導いたします。 常時、生徒募集をしています。 -Gallery野月舎- 木造校舎の教室を使ったギャラリーでは、佳月 優の作品、小品から200号の大作まで約40点の作品を鑑賞することができます。

お問い合わせ yagassya@nifty.com まで Gallery野月舎https://www.google.co.jp/search?q=%E7%B5%B5%E7%94%BB%E6%95%99%E5%AE%A4%E3%83%BC%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E9%87%8E%E6%9C%88%E8%88%8E+%E3%83%BC%E4%BD%B3%E6%9C%88%E7%B5%B5%E7%94%BB%E6%95%99%E5%AE%A4%E3%83%BC%EF%BC%88%E6%97%A7%E9%87%8E%E9%A6%96%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%80%81%E6%96%87%E7%A7%91%E7%9C%81%E5%BB%83%E6%A0%A1%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%AB50%E9%81%B8%EF%BC%89&ludocid=15986272175224890235&_ga=2.10497463.242839569.1549395008-1436323825.1547624919#lkt=LocalPoiPosts&trex=m_t:lcl_akp,rc_f:nav,rc_ludocids:15986272175224890235

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

松陽高校1年生がやってきた。

松陽高校1年生が野月舎を見学。

01img_2181a02img_2179

吹上荘に宿泊して風景画等を描く合宿だそうだ

Img_2177きれいに靴が並べられ、元気よく挨拶をし礼儀正しい。1時間ほどGalleryに飾られた絵について説明したり質問を受けたり、見つめる目は純粋だった。

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

リビングかごしま7月号掲載

P_20190718_190151リビングかごしま7月20日号「廃校跡地の活用を知ってもらいたい」                       夏休みのお出かけスポットとして野外舎も紹介されます。

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

Googleマップ

Galleryot GoolemapgalleryGoogleマップの位置変更を申請した。野月舎は校庭の中に位置しているので、敷地内にある公民館が野月舎として紹介されていたり、入居時、町から知らされていた住所の番地がGoogleでは表示してくれなかったり、いろいろと変更手続きが大変だった。鹿児島市内からカーナビどおり来ると伊作峠の頂上から山の中の小道に導かれ、大変な思いをしてやっとの事でたどり着いた訪問者は数知れない。

看板を立てるとか、今まで何もしてこなかったこちらの問題なのですが、、あらためて吹上町の地図を見ると住みやすい良いところです。
Googleマップ
 

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

Livingかごしま取材

P_20190618_141143Win_20190618_20_32_44_pro

Livingかごしまの取材があった。「夏休みにちょっとお出かけの場所 」のための取材でした。文科省‐廃校リニューアル50選でもある、リニューアルされた此処にしかない廃校の魅力を話した。 7月号に掲載予定

Win_20190618_20_27_29_pro P_20190618_200932_li

記者さんが帰られた後、ポストの中にギャラリー白樺からの個展の招待状が届いていた。透明感のある水彩画の横の絵。裏返すと、横書きにレイアウトされた宛名面。まとまった統一感のある作りになっていて、今後のはがき作りの 参考になると思わせた。

ギャラリー白樺 春﨑幹太水彩画展6/28-7/9

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

油絵の描き方ー「一回描き」

Win_20190616_17_43_15_pro_1 Win_20190616_17_09_32_pro

絵画教室では 、数か月に一度程度「1回描き」を行っている。3時間ほどの中で油絵具5色を使って、どのように描き始めるのか実際に講師が描いて見せ、その後、生徒さんたちも同じように描いてみる。Win_20190616_45_pro Win_20190616_17_43_51_pro Win_20190616_17_45_01_pro

最初はどのオイルを使い、どの様に絵の具を混ぜるのか、どこから書き始めるのが描いてゆきやすいのか、何故うまく描けるのか、講師が描いて、それをまた生徒さんたちが描いてみる。それを10分ほどずつ繰り返して進めてゆくと、ある程度初心者でもそれなりの絵が出来上がる。 パレットの上で、オイルや絵の具をどのように使っているのか、対象をどこから見てどのように描き進めてゆくのか、聞いたり目にしているとそれなりに描けてゆく。

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

女流美術展に行ってきました。

P_20190613_16320913_163153P_20190613_163344

女流美術展に行ってきました。生徒さん、鹿児島市、加世田市、吹上町在住、70歳代3名入選でした。

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

デッサンの道具

Win_20190605_16_02_44_pro文具店で、鉛筆の芯の太さが5mm、3mmと芯太の鉛筆を見つけた。(STAEDTLER)
最近は、ステッドラーは見た目もいいし多くの人たちに人気の鉛筆だが、製図用に作られたのか、私には少し硬質で、練りゴムとの相性がもう一つ、というのもあってあまり使ってこなかった。三菱uni他、意外と100円ショップの鉛筆のほうがしっかり作られていたり描きやすかったりもして、100均をいろいろ試したりもした。鉛筆の幅が、視覚的に描く邪魔になることと、感覚的に画面の尺比を見ることができるので、ナイフで削って芯を長く出して描いている。その点、この極太芯は折れにくくて使いやすいかもしれない。
best 1は、mitsubishiの昔からある緑色のが好みかな~、、 描き味がしっくりくる。消しゴムはステッドラー、練りゴムはバニーコルアートの I~Zクリーナー、イージークリーナーは他の倍の値段(といっても210円)だが、これを使ってしまうと他は使えなかった。
最近は、上質の水彩紙も手に入るようになったが、これまでも自分に合った紙や鉛筆を探し続けてきた。museのwatsonは1mm厚の丈夫な、少し指先に抵抗が加わる位の凹凸があり、鉛筆のかき心地、絵の具の吸い取り具合がいいと感じている。Holbeinのalbireoは昔からあった高級水彩紙の定番で、ほとんど凹凸のないフラットな紙面で色がきれいに出る感じが好きで、昔からこればかりを使っている。上品に描ける気がする。両方とも糊付けされたbookになっていて、一枚ずつはがして使うようになっている

https://www.facebook.com/yu.kaduki フェイスブック

Google‐Gallery野月舎

https://www.google.co.jp/search?q=%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E3%81%AE%E7%B5%B5%E7%94%BB%E6%95%99%E5%AE%A4%E3%83%BC%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E9%87%8E%E6%9C%88%E8%88%8E+%E3%83%BC%E4%BD%B3%E6%9C%88%E7%B5%B5%E7%94%BB%E6%95%99%E5%AE%A4%E3%83%BC%EF%BC%88%E6%97%A7%E9%87%8E%E9%A6%96%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%80%81%E6%96%87%E7%A7%91%E7%9C%81%E5%BB%83%E6%A0%A1%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%AB50%E9%81%B8%EF%BC%89&ludocid=15986272175224890235&lpsid=8603747292219415808&source=sh/x/localposts&lsig=AB86z5UTSC3OJH1n-h1fqYYGURTC#lpstate=pid:8603747292219415808

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

ルーベンスの少女の模写

In_20190417_15_20_52_pro 20190417_15_18_03_pro 

「ルーベンスの少女の模写」

<F6号、Mさん作>前回同様、5色の油絵の具を使って、色のトーンの違いを作ることと、バルールの見方考えを念頭 (そのための練習)に制作を進めた。目標は、ハーフトーンを作れるように頑張りたい。

F6号キャンバス、(クリムソンレーキ)(コバルトブルー)(Pイエロー)白(P.W)(マースブラック)*黒の絵の具の中で唯一?マースブラック(ルフラン) は不透明

Mさんは、展覧会でいくつもの賞を受賞しているベテランの生徒さん。長年、テンペラ油彩の混合技法で制作してきたので、油彩だけの制作はあまり手掛けてこなかった。混合技法をもう一段階上ってゆくためには、弱点でもある油彩絵の具の出し方混ぜ方作り方を、一から勉強したい!ということで、この絵の模写をはじめた。本当に謙虚に取り組まれているMさんです。

なるべく、どの部分も全色混ぜて色を作るように注文した。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

4つの部屋を描く

Win_20190324_14_53_28_pro-3A Win_20190324_14_53_28_pro-2_1 B Win_20190324_15_38_10_pro-2 C Win_20190331_14_08_29_pro D 

<F6号キャンバス、Hさん作>5色の油絵の具を使って、色のトーンの違いを作ることと、バルールの見方考えを念頭 (そのための練習)に制作を進めた。

F6号キャンバス、(クリムソンレーキ)(コバルトブルー)(Pイエロー)白(P.W)(マースブラック)

手前の部屋は、テーブルの上にモチーフ、左は椅子の背もたれと壁、右は部屋の壁、その向こうに3部屋がある設定。

A、取り敢えず思う色を配色。B,C,Dは、進行具合を白黒で写してみた。Aを白黒Bで見るとテーブルの背景がどうなっているのかが分かり難い。C、上の面(テーブルや床等)を明るく、縦の面(壁など)を上面に比べ暗い色面に分けて、2つに大きく各色面のトーンを分けるように色を作ってゆくと段々とそれらしく部屋が見えてきた。モチーフの影や椅子の背もたれや壁等の関係を、「もう少しトーンの違いを番号が付けられるくらい考えて色を作ってみてください」と提案。少しの色の混ぜ具合でトーンの強さが変わってくる。それぞれの色の強さを調整して他と合わせてゆくのはとても難しい。Dは、色自体はハーフトーンになって、画面全体のトーンの幅や絵の具の作り方としての深みや空間は出来てきた。が、椅子の背もたれは遠く離れてしまった。一番奥の壁が消えてしまった。左の壁はどの位置にあるのか?、、、まだまだこれから合わせてゆかなければ、、、

マイフォト 絵画教室コーナー  http://yagassya.cocolog-nifty.com/photos/kyousitu/index.html

Google関連検索 https://www.google.co.jp/search?q=%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E3%81%AE%E7%B5%B5%E7%94%BB%E6%95%99%E5%AE%A4%E3%83%BC%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E9%87%8E%E6%9C%88%E8%88%8E+%E3%83%BC%E4%BD%B3%E6%9C%88%E7%B5%B5%E7%94%BB%E6%95%99%E5%AE%A4%E3%83%BC%EF%BC%88%E6%97%A7%E9%87%8E%E9%A6%96%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%80%81%E6%96%87%E7%A7%91%E7%9C%81%E5%BB%83%E6%A0%A1%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%AB50%E9%81%B8%EF%BC%89&ludocid=15986272175224890235

Facebook  https://www.facebook.com/yu.kaduki

 

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

第2回フォトコンひおき・とことん日置展の審査

P_20190317_132652-21 P_20190317_1327171
第2回フォトコンひおき・とことん日置展の審査が、日置市中央公民館で行われた。
町別に並べてみると、吹上町の作品がダントツに多くて意外でした。吹上町にこんなに写真撮っている人がいたなんて、20年住んでて初めて知りました。
各々、地元の良さをアピールするような特徴ある作品が多かったようです。
3月23日~3月31日まで
日置市伊集院文化会館

| | コメント (0)

«「祈り~「希望」のためのスケッチ」